お寺のこと
●お寺について おふさ観音って何宗のどんなご利益のお寺?お寺の由来などのご紹介です
●札所(ふだしょ)について 当寺が入会しています大和ボケ封じ霊場会・大和十三佛霊場会・大和七福神霊場会について
●ご祈祷(きとう)について ご祈祷の申し込み方について
●おふさ観音とお花 どうしておふさ観音はお花で一杯なの?という素朴な疑問にお答えします
●お花を見に来られる方へ お花の開花時期などのご紹介です
●お問い合わせ先 開花時期などお気軽にお電話下さい
●お寺について
当寺は通称おふさ観音、正式名を高野山真言宗別格本山 観音寺といいます。
高野山真言宗とは、お大師様として今もなお多くの方から信仰を集める弘法大師を宗祖とする宗旨です。
(お大師様については、四国の八十八所参りのお遍路さんでご存知の方も多いでしょう。)
通称名は、江戸時代に土地の娘「おふさ」さんが、この地で観音様を奉りはじめたのが後にお寺に発展した事に由来します。
ご本尊さまは十一面観音様で、元々身体の健康を授けて下さると言われておりました。
近年はそれ以外にも開運厄除け、子授け、ボケ封じなどさまざまなお願い事をかけられる方が増えております。
また当寺はいわゆるご祈祷所で、ご祈祷申し込み希望者には僧侶がお経を読んで観音様にお願いをさせていただきます
●札所について
また当寺は大和ぼけ封じ霊場会、大和七福神霊場会大和十三仏霊場会の札所にもなっております。
霊場会とは複数の神社仏閣で構成している会の事です。
共通の納経帳(のうきょうちょう)、色紙、掛け軸などに集印(しゅういん)をすることでご利益を授かって頂く事ができます。
それぞれに特色のある神社仏閣ばかりなので、ぜひ一度お参り下さい。
なお、ぼけ封じ霊場会については霊場会事務局の安倍文殊院HPをご参照下さい。
●ご祈祷について
おふさ観音では、年中無休で毎日ご祈祷を受けつけております。
ご祈祷をご希望の方は、本堂にお上がり頂き、備え付けの申し込み用紙に住所・氏名を書いて、受付までお出し頂きます。
○祈祷受付
午前9時〜午後3時(ボケ封じ祈祷のみ午後4時まで)
○祈祷料
当寺ではご祈祷料金は決めておりません。お供えとしてご自由になさって下さい。
ご祈祷申し込みの際、本堂受付に備え付けの奉納袋にお志(お気持ちで結構です)をお入れ頂き、お供えして頂きます。
ただしボケ封じ祈祷のみ、安倍文殊院とニヶ寺合わせて五千円の祈祷料となります。
○備考 
予約は不要ですが、住職にご相談などのある方は、あらかじめお電話にて住職の予定をお確かめの上、ご来寺下さい。
住職は講演・布教などで不定期に留守にする事がございます。
もちろん住職不在時でもご祈祷はさせて頂きます。
 また通常、ご祈祷は待ち時間を含め30分程度です。
本堂内は椅子席もございますので正座が苦手な方は椅子をご利用頂けます。
●おふさ観音とお花
当寺では寺内一同お花好きという事もあって、副住職を中心に自分たちでたくさんのお花を育てております。
そのお花達を見て、少しでも来寺された方の心が安らいで頂けたらという気持ちでお花をディスプレイしております。
特に「花まんだらのお寺」「イングリッシュローズのお寺」として知られております。
「まんだら」とは「調和のとれた仏様の世界を絵図などで表現したもの」という意味です。
この仏様の世界というのを境内一杯のお花で表現したものが「花まんだら」という事になります。
花まんだらはNHKをはじめ多数のTV局でも放送して頂き、多くの方の目を喜ばせてきました。
境内は常に四季おりおりの草花で一杯ですが、近年はイングリッシュローズに特に力をいれております。
どうしてイングリッシュローズなのかというと、まず寺内一同の大好きな花であるということ、
またその繊細な花色・花形・香りの魅力をより多くの方に知って頂きたいという事で年々種類が増えております。
なお、お花はすべてご自由に(無料にて)ご覧頂けます。どうぞお気軽にお立ちより下さい。
開門時間 午前7時〜午後5時 年中無休
●お花を見に来られる方へ
おふさ観音の花は基本的にほとんどが鉢植えです。
これは年間行事で境内地のほとんどを使用する事があるからです。
その時には鉢を境内の隅へ移動いたしますので、十分なディスプレイをお楽しみ頂けなくなります。
どうぞご了承下さい。
そういった時期の日程についてはは下記をご参照下さい。
○恵比寿大祭(えびすたいさい)=毎年1月中旬頃の恵比寿大祭前後はお花を移動します。
○春の大祭(はるのたいさい)=毎年4月17・18日前後はお花を移動します。
○夏祭り=毎年7月17日前後はお花を移動します。 
○ボケ封じ大祭(ぼけふうじたいさい)=2年に1回,9月15日に当寺で行います。前後に鉢の移動をします。
(ちなみに2000年は安倍文なので鉢の移動はありません)  
○秋の大祭(あきのたいさい)=毎年10月17.18日前後はお花を移動します。
その他開花情報等はお気軽にお電話・メールにてお問い合わせ下さい。          
●お問い合わせ先
〒634-0075
奈良県橿原市小房町6-22 おふさ観音
п@ 0744-22-2212
fax  0744-25-3288
●境内散策のページへ    ●年間行事のページへ   ●交通アクセスのページへ
●開花状況のページへ     ●奈良をお散歩 ●お花を訪ねてのページへ
●ガーデニングのページへ  ●溝口先生のバラのお話  ●HTについて  ●FLについて ●オールドローズについて
●2000年バラ栽培記