初恵比寿大祭(はつえびすたいさい)
おふさ観音では、境内に商売繁盛の神様として知られる恵比寿様をおまつりしています。
毎年1月には町内の有志の「えびす講」さんが中心になり大きなお祭りを行います。
お寺の年中行事の中でも一番にぎやかなお祭りとなります。
えびすさま1 こちらのお社(やしろ)に、恵比寿様をおまつりしています。
大祭当日は、福娘さんが、福笹やくまでなどをこちらで販売されています。 えびすさま2
えびすさま3 小さな娘さんが乗っているのが、「ほえかご」といって、午前九時に恵比寿様のお社の前で式典をおこなってから、えびす講の方々や民謡の方たちが大勢、近くの小学校に集合し、町内を約1時間ほど練り歩いて、お寺に戻ってきた様子です。
町内を練り歩いた行列が、お寺に戻ってくる頃には境内がたくさんの参拝者で埋め尽くされます。右画像の左側に煙のようなものが写っていますが、これは暖をとるために炊かれた焚き火の煙です。 えびすさま4