16th ZAOカップリポート
Page1 [Page2]

主催
 ZAOカップ実行委員会

後援
 日本バレーボール協会
 宮城県バレーボール協会


協賛
 株式会社 モルテン
 株式会社 オノヤスポーツ


主管
 ZAOカップ実行委員会
 リコーインダストリー東北バレー部後援会


10月21日

今回のZAOカップは2011年以来、当社の体育館で行われます。今大会は9人制A級審判員スクール生研修会に割り当てられており、遠くは鳥取や高知からもお越しいただきました。
宮城県では春高バレーの県予選でそちらに総出となっており、審判不足という点では悩まずに済んだようです。

さて本日の第6試合、サンデンホールディングス vs RI東北戦はV9チャンプリーグの入替戦として割り当てられました。結果的にサンデンがV9チャンプリーグ8位となったので実現することになりましたが、実業団準優勝チームが最下位とは、リーグもかなり激戦だったことが伺えます。
ちなみに横河電機が7位のため、リコーとの入替戦が決定しています。これはちょっとRI東北としてはビミョーな立場でしょうね。リコーにはリコーグループとして是非突破して欲しいものの、横河電機には全国でしのぎを削ってきたチームとしてそう簡単に負けて欲しくもない…とにかく両者の持ち味を発揮していただければと思います。

今大会、鎌田選手は業務の都合上、針生選手は怪我で参戦できない状態。ということで、熊谷選手が主将代理で選手宣誓を行いました。針生選手は練習前のアップ中に痛めたそうで、「アップのためのアップが必要なことが分かりました」と言っていました。歳を重ねると自分のイメージと体の動きにズレが生じてくるので、思いもしない怪我に見舞われることがあります。今の自分に合った動きを見つけていくというのも大事になってくるでしょう。
最近万全なチーム構成で挑めていないのが残念ですが、嘆いていてもしょうがない。いるメンバーで何とかやっていかないといけません。

澤 実行委員長:「天候の悪い中、ご参加いただきありがとうございます。華やかさのない大会ではありますが、参加いただいているチームで切磋琢磨していただき、強化に繋げていただければと思います。二日間、皆さんの素晴らしいプレーに期待しています」


予選リーグ
vs 日本無線(東京)

<第1セット>
スタメン:FL永井 FC熊谷 FR菊地 HL佐藤(孔) HC佐々木 HR石川 BL遠藤 BC梅津 BR安重
リザーブ:吉田 工藤 佐藤(洋)

梅津弾く無線サービスエース、佐藤連続強打、石川強打、無線レフト強打、無線ライトフェイント3タイ、菊地強打、無線レフト強打、石川弾く無線サービスエース、永井Bフェイント、佐藤強打、無線ライト軽打6タイ、一進一退。
無線C、佐々木弾く無線サービスエース、佐々木時間差、佐藤強打、無線B、遠藤見逃し無線サービスエース8−10、無線ライト強打、石川強打、無線レフト強打、無線Cで9−13、タイムアウト東北。
梅津弾く無線サービスエース、熊谷バックトスドリブル、無線Cの永井ブロックはオーバーネット9−16、無線つなぎオーバータイムス、菊地C、石川サービスエース、無線つなぎミス、無線Aフェイント、熊谷Bトスミス13−18、タイムアウト東北。
石川軽打、無線レフト強打、無線ライトリバウンドをオーバーネット、佐藤強打、佐々木ネットプレーミス15−21。

<第2セット>
スタメン:変更なし
無線ライトフェイント、石川の見事な2段トスから佐藤強打、無線A、佐々木時間差、無線レフト強打、佐藤強打、無線コンビミス、無線つなぎオーバータイムス、梅津サービスエース、ラリーから佐藤強打7−3、タイムアウト無線。
無線中央から強打、佐々木時間差、佐々木フォロードリブル、菊地強打、佐藤強打、ラリーから無線レフト強打10−6、熊谷Bトスがアウト、菊地Cネット、佐藤強打、無線A、無線ダブリ、石川連続サービスエース14−9、無線レフト強打、無線つなぎミス、佐藤軽打16−10、タイムアウト無線。
無線レフト強打、石川強打、安重セカンドでサービスエース、無線中央から強打、無線ライトリバウンドを佐藤ブロック、遠藤に替えてピンサ佐藤サービスエース、無線レフト強打、無線ダブリ21−13。

<第3セット>
スタメン:変更なし
佐々木サービスエース、無線レフト強打アウト、東北オーバータイムス、佐藤軽打アウト、ラリーから佐々木時間差を無線ブロック、無線レフトプッシュ2−4、無線つなぎミス、無線A、石川軽打、石川サービスエース5タイ、東北ネットプレーミス、永井2段トスドリブル、石川強打、無線A、佐藤強打、無線レフト強打連続アウト9−8。
無線A、永井A、無線レフト強打をブロック11−9でコートチェンジ、無線レフト強打をブロック12−9、タイムアウト無線。
石川フォロードリブル、佐々木時間差、無線レフトプッシュ、菊地C、無線レフト強打をブロック、無線A、佐々木強打、遠藤に替えてピンサ佐藤は無線ライト強打ネット17−12。
無線ライト強打、佐々木時間差、東北つなげず18−14、無線A、永井A、無線Aアウト、無線レフト強打、石川強打21−16。


遠藤選手のサーブカット。
菊地選手のCクイック。

第1セットはてんでバラバラというか、サーブカットが上がらないし、動けてない。1セットかけてアップした感じ?日頃の練習不足感がありありでしたね。
そこも織り込み済みでしょうがないって感じでしたが、いやいやそこで何とかしようってならないと。何とかしようと思ったかもしれませんが、そう見えないんだよね。
鎌田選手の代役?でライトに石川選手が入りましたが、やっぱりアタッカーの方が生き生きしているように見えるねぇ。鎌田選手が戻ったらどうなるのか分かりませんが、「セッター代わるのは大変だけど、そういうチームとしてやっていかないといけない」と門脇監督。
針生選手はギャラリーで記録を付けていましたが、中に入ってすればいいでしょってことで、次からユニフォームを着てベンチ入りします。


vs 横河電機(東京)

<第1セット>
スタメン:FL永井 FC熊谷 FR菊地 HL佐藤(孔) HC佐々木 HR石川 BL遠藤 BC梅津 BR安重
リザーブ:吉田 工藤 針生 佐藤(洋)

横河ライト強打をブロック、横河時間差、菊地弾く横河サービスエース、佐藤強打、横河レフト強打アウト、横河ライト強打をブロック4−2、佐藤強打アウト、菊地C空振り、熊谷Aトスドリブル、梅津オーバーカットミス4−6。
石川強打、横河ライト強打アウト、横河レフト強打、永井A、横河セッタートスフェイント、佐々木時間差を横河ブロックオーバーネット8タイ。横河レフト強打をブロック、横河A、横河つなぎミス、横河セッターツーアタック、佐々木時間差、横河FR強打11タイ、横河2段トスドリブル、横河時間差、横河レフト強打、佐藤強打、遠藤に替えてピンサ佐藤は横河レフト軽打13−14。
佐々木時間差、佐々木サービスエース、横河A、横河中央から強打、遠藤弾く横河サービスエース15−17、タイムアウト東北。
石川強打、横河中央から強打、石川強打アウト、安重弾く横河サービスエース16−20。菊地C、永井サービスエース、横河ライト強打をブロック19−20、タイムアウト横河。
横河時間差19−21。

<第2セット>
スタメン:遠藤→FC工藤 FC→BL熊谷
佐々木時間差、横河FR強打、佐々木強打、横河レフトと中央、ライトから決めて2−4、工藤トスドリブル、佐々木時間差、横河A、永井B、横河時間差、佐藤2段トスが天井に当たり4−8、タイムアウト東北。横河つなぎミス、横河オーバータイムス、佐藤フェイント7−8、タイムアウト横河。
横河レフト強打、佐藤強打、工藤に替えてピンサ佐藤は横河中央から強打、永井A、佐々木サービスエース、横河C、佐藤強打11タイ、佐々木強打を横河ブロック、横河バックから強打、石川ブロックフォロードリブル11−14。
永井B、横河セッタートスフェイント、佐々木時間差、横河中央から強打、横河トスフェイントを永井ブロック、横河レフト強打ブロック、横河打って返球がネット16タイ、タイムアウト横河。
横河ライト強打、熊谷フォローホールディング、佐々木時間差、永井プッシュ18タイ、永井A拾われ横河レフト強打、菊地の前に落とす横河サービスエース18−20、タイムアウト東北。
佐藤強打、横河時間差19−21。


梅津選手のサーブカット。
佐藤(孔)選手の強打。

1セット目は追い上げたものの一歩追いつかず、2セット目は追い付くも追い抜けませんでした。やはりここが上位チームのうまさでしょう。
ブロックが抜けすぎのようでしたが、ここ一番でのミスが響きました。最後、ブロック吸い込みで菊地選手が上げられそうだったけどね。サーブカットも正面はOKでも動かされると崩れ気味なので、その辺の反応がもうちょっと早くなればというところ。
ただチームとして序盤にリードされるとそのままズルズルということが多かったので、終盤まで食らいついたのは素晴らしいと思います。


vs サンデン ホールディングス(群馬) 兼 V9チャンプリーグ入替戦

<第1セット>
スタメン:FL永井 FC工藤 FR菊地 HL佐藤(孔) HC佐々木 HR石川 BL熊谷 BC梅津 BR安重
リザーブ:吉田 遠藤 針生 佐藤(洋)

熊谷弾くサンデンサービスエース、石川強打、サンデン中央から強打、佐藤強打、石川強打、梅津ダブリ、永井B、永井サービスエース連続、6−3。サンデンライトフェイント、佐々木弾くサンデンサービスエース連続、佐々木時間差をサンデンブロック、サンデンダブリ7タイ。
佐藤軽打、永井A、永井Aをサンデンブロック、佐藤プッシュ、サンデンレフト強打、サンデン中央から強打10タイ、佐々木時間差、東北つなぎオーバータイムス、サンデンA、佐藤強打、サンデンライトフェイント、佐藤強打、サンデンレフト強打、石川強打アウト、サンデンダブリ、工藤に替わりピンサ佐藤は佐々木時間差15タイ。
サンデンライトフェエイント、サンデン中央から強打、石川強打、佐々木サービスエース17タイ、サンデンレフト強打、梅津見逃しサンデンサービスエース17−19、タイムアウト東北。
佐々木時間差、サンデンライト強打、佐藤強打をサンデンブロックオーバーネット、サンデンライト強打ネット20タイ。サンデンライトフェイント、サンデン時間差はブロック吸い込み20−22。

<第2セット>
スタメン:変更なし
サンデンFR軽打、石川軽打をサンデンブロックオーバーネット、サンデンAフェイント、永井B、佐藤強打をサンデンブロック、熊谷弾くサンデンサービスエース、サンデン中央から強打、佐々木弾くサンデンサービスエース2−6、タイムアウト東北。
サンデンレフト強打ネット、サンデンFR強打ネット、佐々木強打5−6、タイムアウトサンデン。サンデン中央から強打、サンデンダブリ、佐々木時間差7タイ、佐々木強打をサンデンブロック、佐々木時間差、サンデン中央からフェイント、永井B、永井2段トスドリブル、永井B、熊谷2段トスドリブル、佐々木強打、永井のサーブで崩し工藤ダイレクト、サンデンレフト強打12タイ。
佐藤弾くサンデンサービスエース、サンデンレフト強打、ラリーから佐々木フェイント、工藤バックトスドリブル、サンデンレフト強打13−16、タイムアウト東北。
永井B、熊谷に替えてピンサ佐藤は石川強打をサンデンブロック、永井Bをサンデンブロックオーバーネット、サンデンC、サンデン中央から強打15−19、石川軽打、サンデンB、佐藤強打はサンデンタッチネット、サンデンセッタートスフェイント17−21。


安重選手のサーブカット。
永井選手のBクイック。

これも相手の試合運びのうまさに屈した感じですが、それにもましてサーブカットが上がらなかった。中央はまだいいとして、サイド側はせめて2段トスができるレベルの位置に上げて欲しいです。
ただ、この試合も崩れかけそうになるのをしっかり立て直し、十分対抗できました。ちょっとチーム的に平均年齢が上がって爆発力に欠けるかもしれませんが、この負けを明日に生かせれば。
サンデンの選手も「来年はこういうこと(入替戦)がないようにしましょう」と言っていたので、少なからずプレッシャーはあったのでしょう。RI東北も負けはしましたが、9人制活性化として下からつつくチームも強くなければなりません。まずは虎視眈々と“最強の9番手”でいましょう。

ある関係者の方には「工藤はやっぱりパスじゃなくトスになっているね。(佐藤)孔明はレフトとしていいトスが上がっても打ち切れない時がある。もっと助走をしっかりしないと」と評価いただきました。セッターに関しては工藤選手に一日の長があるでしょうし、復帰した価値は十分に発揮されています。佐藤選手もレフトとしてまだまだ伸びしろがあるということ。
門脇監督:「終盤、20対20とかで、どうやって勝ち越すか、そこで大事になってくるのが基礎。強いチームはそこがしっかりしているから重要な場面でミスが出ない。結局はそこに立ち戻ることになる」

◇         ◇         ◇

夜はスタッフと審判団との懇親会が催されました。
大塚 JVA審判規則委員会指導部講師(日本実連審判規則部部長)の挨拶「今回JVAスクールということで、いくつか判定上問題があったかと思いますが、これから全国大会へ向けてチームの方々にご迷惑をおかけしないように研鑽していきたいと思いますので、今後もご協力よろしくお願いします」

門脇監督の挨拶「ZAOカップに参加いただき、本当にありがとうございました。今回入替戦ということでストレートの惨敗しましたが、V9チャンプリーグの盛り上げということも、入替戦も含めて我々の使命としてやっていかないといけないのかなと思います。9人制の魅力をどう伝えるかということを皆さんと考えながらやっていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします」

ここで大塚さんから今日実際にあった間違いやすい事例を説明いただきました。セット間やタイムアウト間において、柄付きのモップでコートを拭く時がありますが、ベンチでこぼした水などを拭くと遅延行為となるそうです。
モップはコート内の汗を拭くためのものであって、給水でこぼしたものはチームのタオルで拭くというのがルール。遅延警告(イエローカード)が出るので、皆さんご注意を。
で、「繰り返すとレッド(相手に1点献上)になりますので…」というところからヒートアップ、イエローとレッドの片手持ち(そのセットだけ退場)と両手持ち(その試合は失格)の違いとか、交替枠を使い切ってから退場の場合はセットを失うとか…レクチャーいただきました。
まあ…レッドは6人制の国際大会で監督の抗議などでたまーに見かけますが、よっぽどのことがなきゃイエロー&レッドなんてまずないですけどね。このために交替枠を残しておく必要はないんじゃないかな。

HOMEへ戻る 次ページへ進む