第70回 全日本実業団選手権 宮城県予選
 5月7日(日) リコーインダストリー東北体育館


 

  ※リコーインダストリー東北は23年連続29回目の出場権獲得


対Nitto
1st.スタメン:FL吉田 FC石川 FR永井 HL佐藤(孔) HC佐々木 HR鎌田 BL熊谷 BC安重 BR大泉
   リザーブ:菊地 針生 佐藤(洋)

佐々木時間差、石川サービスエース、永井強打をNittoブロック、佐藤強打、佐々木サービスエース4−1。永井ダイレクトをNittoブロック、吉田ネットプレーミス、佐藤強打、Nittoライト強打、吉田2段トスドリブル、Nittoダイレクト5−6。
鎌田強打、NittoのAアウト、Nitto中央から軽打、Nittoレフト軽打を東北ブロックオーバーネット、Nittoレフト強打を鎌田ブロック、ラリーから吉田Aで9−8。
Nittoライト強打、佐藤強打、Nitto時間差、佐藤強打、Nittoレフト強打、永井リバウンドをNittoオーバネット、吉田に替わりピンサ菊地はNittoライト強打、吉田A、鎌田軽打ネット13タイ、佐藤強打をNittoブロック、Nitto中央から軽打13−15、タイムアウト東北。
佐々木時間差、佐藤強打15タイ、タイムアウトNitto。ラリーから佐藤強打ブロックアウト、石川サービスエース、佐々木フェイント、Nittoの2段トスドリブル、NittoのCアウト20−15。
Nittoレフト強打、佐藤軽打ブロックアウト21−16。

2nd.スタメン:変更なし
Nittoレフト強打、永井C、Nittoレフト強打、石川ワンハンドトスドリブル、佐藤フェイント、Nittoレフト強打2−4。吉田B、Nittoオーバータイムス、NittoのA、佐藤強打、佐々木裏時間差、東北フォローミス、佐藤強打、大泉と安重がつないで佐藤強打8−6。
東北オーバータイムス、鎌田軽打、吉田に替わりピンサ佐藤、Nittoのカット崩して佐々木時間差フェイント、鎌田軽打、Nitto返球ミス12−7、Nittoライト強打ブロック吸い込み、Nitto中央から強打アウト、Nittoレフト強打、佐藤フェイントはアンテナ、佐々木強打をNittoブロック13−11。
鎌田強打、Nitto中央から強打、佐藤強打、ラリーからNittoのA、永井Cフェイント、永井Cで17−13、タイムアウトNitto。
佐々木軽打、Nitto中央から強打18−14、鎌田強打、鎌田フェイント、石川のワンハンドトスから吉田Aで21−14。


< 戦 評 >
昨年度社会人大会東ブロック優勝者のNittoに対し、ストレート勝ちを収めました。ミスはそこそこあったものの、劣勢でも3点以上離されなかったし、SPを1点も取られなかったのが大きいです。「本当は最初の4−1からそのまま抜け出さないといけないんですけどね」と門脇監督、まだチームとして詰めていない状況では仕方ないというところでしょうか。
第1セット13−15のタイムアウトから立て直し、ここぞの場面で7点連取はお見事。サーバーの石川選手もダブルファースト気味に打っていたし、勝負をかける状況をしっかり読み取っていました。
佐藤選手はレフトでプレー、2段トスからの決定力も披露し、監督の期待に応えていました。

県予選終了後、角田市の金津中学校女子バレー部と練習ゲームを行いました。地区総体も近いということですが、ラリーが続くことで自分たちの強み弱みを改めて把握できたのではないでしょうか。
地区優勝はもちろん、県大会での健闘をお祈りします。

永井選手の強打。
佐々木選手の時間差。

安重選手からのアドバイス。
金津中との練習ゲーム。

HOMEへ戻る