9月9日、群馬遠征(榛東スポーツアリーナ)が行われ、サンデン、日本無線と対戦しました。
日帰りということや都合で参加できない選手もおり、苦戦を強いられた場面もあったでしょうが、これは控え選手にとって大きなチャンス。
控えの底上げも重点項目であり、少ない出番であっても集中力をより増すことでカバーし、目一杯アピールして欲しいですね。
リコーグループカップでの反省点も活かし、レベルアップして総合県予選から始まる秋冬の公式大会に臨んで下さい。

※結果は非公開とさせていただきます。

HOMEへ戻る