平成29年度 第3回 リコーグループカップ
 9月2日(土) リコー厚木体育館

チームの強化や活性化などを主旨として、リコーグループ4チームが集結する大会も3回目となりました。(2セットマッチ)
結果はRI東北が3連覇を達成することができました。リコー戦第1セットは13−17と追い詰められましたが、ピンチサーバー・佐藤選手を起点に追い付くと、ラリーを制して逆転しました。
時間が押したため、最終戦のリコー沼津戦は1セットのみとなりました。リコー厚木で1年間研修中の新人選手も入れて控え選手中心で臨んだものの、リズムが悪く相手を調子に乗せてしまい、セットを失ったところは課題として対応しないといけないでしょう。
この1セットだけの試合をどう扱うかですが、この試合を含まないセット率で計算していたようです。しかしこれを勝敗に含めても結果は同じなので、ここでは通常試合扱いで表記しています。
多くのご声援ありがとうございました。秋から冬にかけての大会へ向け、更に実力を上げて好成績を残せるよう、グループ一丸で頑張ります!


<組み合わせ>
第1試合:リコー vs リコー沼津
第2試合:RI勝田 vs RI東北
第3試合:RI勝田 vs リコー沼津
第4試合:RI東北 vs リコー
第5試合:リコー vs RI勝田
第6試合:リコー沼津 vs RI東北

<結果>

 ・RI東北は3大会連続3回目の優勝

<個人賞>
・MVP:安重 司(RI東北)
・優秀選手賞:川嵜 幸一(リコー)
・優秀選手賞:我妻 剛(リコー沼津)
・優秀選手賞:立子山 祐貴(RI勝田)

RI東北 vs リコー。

HOMEへ戻る