平成30年度 第33回 櫻田記念 全日本実業団選抜優勝大会
 12月22日(土)〜23日(日) 和歌山ビッグホエール 他


ブロック別リーグ戦(22日)

1組
 中部徳洲会病院(沖縄)、サンデンホールディングス(群馬)、日本無線(東京)、パナソニックエコソリューションズ津(三重)

2組
 横河電機(東京)、住友電工伊丹(兵庫)、Nitto(宮城)、四国電力(香川)

3組
 住友電工(大阪)、富士通(兵庫)、NTN岡山(岡山)、松本市役所(長野)

4組
 JFE西日本(広島)、JT東京(東京)、造幣局(大阪)、リコーインダストリー東北(宮城)

 ※リコーインダストリー東北は9年連続23回目の出場


 B、Dコート:和歌山ビッグホエール (女子がA、Cコート使用)
 E、Fコート:武道・体育センター和歌山ビッグウエーブ

 開会式 9:00(和歌山ビッグホエール)
 第1試合開始 10:15


各トーナメント戦(23日)

 第1試合開始 9:30



各組上位2チームの計8チームの上位組、及び下位2チームの計8チームによる下位組の各順位決定トーナメント戦を行う。

※本情報については、主催者の公式発表により最終確認をしてください。


< 展 望 >
現状のRI東北にとって対戦相手は全てが上位チーム。この大会ではそう簡単に勝てる相手はいませんが、より厳しい状況に置かれていることは確かでしょう。
ここから先は選手の意識次第。もともと持っている力はあるのですから、それを如何に発揮するか。
怪我などで万全ではないかもしれませんが、全員一丸で爆発してほしいですね。
頑張れRI東北!

HOMEへ戻る