第87回 全日本総合選手権 宮城県予選
 9月24日(日) 多賀城市総合体育館

 

  ※リコーインダストリー東北は22年連続26回目の出場権獲得


対Nitto
1st.スタメン:FL永井 FC熊谷 FR針生 HL佐藤(孔) HC佐々木 HR菊地 BL佐藤(洋) BC梅津 BR安重
   リザーブ:吉田 遠藤

菊地強打、佐々木強打、佐々木サービスエース、佐藤強打、佐々木サービスエース5−0、タイムアウトNitto。
永井A、Nitto中央から強打をブロック、ラリーはNittoセッターのワンハンドトスがホールディング、菊地強打、Nitto中央から強打をブロック10−0。佐藤強打をNittoブロック、ラリーから佐々木強打、佐藤サービスエース、佐藤強打、ラリーから佐々木強打、佐藤サービスエース15−1、タイムアウトNitto。
佐藤サービスエース、Nittoつなぎミス、永井ツーアタック、Nittoレフト強打18−2。佐藤強打、針生強打、梅津サービスエース21−2。

2nd.スタメン:佐藤(洋)→BC遠藤 BC→BL梅津
Nittoダブリ、佐々木強打をNittoブロック、永井Aエイント、NittoのCを永井ブロック3−1、針生ダブリ、Nittoレフト強打、佐々木時間差、Nittoライト強打アウト、菊地強打をNittoブロック、佐々木強打アウト、安重弾くNittoサービスエース5−6。
佐藤強打、安重サービスエース、永井バックトスドリブル、針生強打、熊谷ダブリ8タイ、佐々木弾くNittoサービスエース、佐々木時間差、永井のダイレクトをNittoブロックオーバーネット、Nitto中央から強打10タイ、永井B、佐々木サービスエースで離しても、Nittoは強打とブロックで逆転する。
Nittoレフト強打をブロック、遠藤に替わりピンサ佐藤はサービスエース、NittoのFR強打、佐藤強打15−14、タイムアウトNitto。
永井アウトジャッジを安重見送るもイン、Nittoライトフェイント、佐藤強打、永井サービスエース17−16、Nitto時間差をブロック吸い込み、菊地強打、針生のサーブで崩し菊地強打19−17、タイムアウトNitto。
Nittoレフト強打をブロック、針生サービスエース21−17。



< 戦 評 >
ここまで見ていただき、「え!?」と思われた方もいると思いますが、宮城国体優勝メンバーでもある遠藤選手が電撃復帰(10年ぶりかな?)を果たしました。今後貴重な戦力として活躍してくれるでしょうが、怪我にはくれぐれも注意して下さい。
さて試合ですが、サーブ力(サーブカット力)が明暗を分けました。第1セットは強烈な先制パンチであっという間に引き離しました。佐々木選手はファーストサーブのミスが1本もなく、続く佐藤選手もダブルファーストで畳み掛け、相手に立て直す暇を与えませんでした。
第2セットはこのまますんなりとは行かないだろうとの予想通りに展開。連続得失点が多く、こちらのミスでなかなか離すことができませんでしたが、ミスしても1点差までにとどめて、取り返したところが終盤の逆転劇に繋がり、最後は針生選手のサーブが物を言いました。

門脇監督は「レシーブは上がってきているので、アタッカー側が点数に結びつけるようにどうすべきか」という点を課題にしていました。
諸事情で主力選手を欠く中、若干盛り上がりに足りない部分はあったものの、緩慢な動きもなく順当に勝利を収めたところは素晴らしいと思います。この調子で今後も結果を残して欲しいですね。

安重選手のサーブカット。
3枚ブロック。

HOMEへ戻る