2月2日、秋保温泉郷において、バレー部納会が行われました。
今年度は全国ベスト8入りはしたものの、目標に掲げたベスト4以上は果たせませんでした。来年度はそこに向かって当然強化していくことになりますが、まずはしっかりリフレッシュして気持も新たに取り組んでいきましょう。
なお、バレー部の新体制として遠藤選手が引退、というか門脇監督曰く「契約任期満了(^^)」だそうです。また副主将として熊谷選手と佐藤選手の2人体制で取り組むそうです。

<以下、挨拶要旨>

加藤社長: 皆さん1年間お疲れ様でした。いい試合が続いたなあということで、かつての栄光を取り戻すための第一歩になったんじゃないかと、希望の光を感じました。来年度はイケると思いますので、歳は関係ないんで是非鍛えて下さい。また応援したいと思っていますので、お会いできることを期待しています。
なんだかんだ言って応援より納会が好きです(^^)。一晩とことんまで付き合おうと思ってますので、よろしくお願いします。

門脇監督: 1年前、本当にどうするんだろう、どうやったらいいんだろう、どうなるんだろうと、すごい不安で一杯だったんですけど、今までやってきた選手、復活した選手、当然応援くださる方々への感謝しかありません。
せっかくいい流れができてるので、また皆とまとまって行きたいなと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

遠藤選手: 1回目の現役引退宣言から10年ぶりに復帰ということで、3ヶ月という短い間ではあったんですけど、今の現役選手とバレーができて本当に楽しかったです。目標のベスト4には手が届かなかったんですけど、久しぶりのベスト8に入れてよかったかなと思います。
個人的には怪我して皆さんに迷惑をかけるようなこともなく終えられたということが、ほっとしているところです。皆さん年齢も上がってきていますが、やりたくてもできなくなってきますので、やれるうちは本当に頑張って欲しいなと思います。
私も協力できるところは協力しながらやっていきたいと思います。

庄司後援会会長: 皆さんの活躍ご苦労様でした。私も今年から観させていただきましたが、試合を重ねる毎に皆さんの成長ぶりを目の当たりにして感激しました。一年の慰労をしていただいて、是非来年度に向けてまた新たに頑張っていただければと思います。
あと、是非勝田事業所のバレー部もよろしくお願いします。

川村部長: 4月、監督が言った通り、ん〜今年はどうなるのかな? 皆さんの努力は分かりますが、でも結果がなかなか付いてこない、引き寄せられない状況でベスト4目標でスタートしました。で、総合選手権ベスト8。部長になった時、一度でいいから胴上げして欲しいって言いましたが、戯言にしてほしくない。
で、加藤さんからベスト4になったら胴上げしてもらえって言われましたが、実業団は仙台開催ですし、ベスト4で胴上げされて他のチームは笑うかもしれないけど、私は嬉しい。そんな気持ちで一緒に頑張りたいと思います。

幸せを掴み取る年になるように!


HOMEへ戻る