12月5日、引退試合を兼ねた紅白戦が行われました。赤と黒のユニフォームに別れたので、紅白ではなく紅黒?という感じですが…
セカンドリーグ優勝で櫻田杯進出が確定したものの、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大につき中止に。中途半端でシーズンが終わってしまったので、納会も無いでしょうし、年度を締めるという意味もあったと思います。

試合の前にミーティングで引退選手(2名)の挨拶がありました。以下要旨です。
今野選手:「皆さんには感謝しかないです。……………この歳になって、なかなか思うような動きができなくなって…貢献できないなと…それでも年齢関係なく接してくれて、ありがとうございました。
現役は退きますけど、近くでやるときは是非応援に行きたいと思いますし、声をかけてもらえば練習にも行きたいと思います。
丸々22年、本当にありがとうございました」

佐藤選手:「環境の変化という状況を考えた上で判断いたしました。先輩方がいる中での……………引退という判断をしたことは申し訳ないと思っています。年上の方にはすごく可愛がってもらい、年下の方には先輩扱いせずに接してくれて、楽しくバレーをさせていただきました。
ただ、スタメンはなかなか勝ち取ることができず、みんなの期待に応えられなかったかなというところはあります。自分としてはバレーはやり切ったというところがあって、悔いは残っていません。
皆さん、今までありがとうございました」

試合は1セット毎にメンバーをシャッフルし、3セット実施。メンバーチェンジも適宜行われました。
真剣さの中にも楽しい表情が表れ、充実した3セットだったと思います。
3戦全敗は今野選手のみ…というオチまで付きました。
お二方の新たなる人生の成功と更なるバレー部の発展を祈念し、2021年度に向けてまた頑張っていきましょう!


RI東北
ブラック
21−19 RI東北
レッド
佐々木、吉田、針生
佐藤(洋)、晴山、高橋
高城、本田、酒井、清藤

      熊谷、今野、石川、工藤
永井、佐藤(孔)、鎌田
梅津、鈴木(勇)、渡辺

RI東北
ブラック
21−19 RI東北
レッド
石川、佐々木、晴山
清藤、高橋、永井
高城、梅津、本田、酒井

      熊谷、吉田、今野、工藤
佐藤(孔)、針生、鎌田
鈴木(勇)、佐藤(洋)、渡辺

RI東北
ブラック
23−21 RI東北
レッド
熊谷、吉田、工藤、針生
佐藤(孔)、鎌田、鈴木(勇)
渡辺、本田、酒井

      今野、石川、佐々木
晴山、清藤、高橋、永井
本田、梅津、佐藤(洋)


今野選手の挨拶。
佐藤(洋)選手の挨拶。

白熱の紅白戦。
今後もご声援よろしくお願いします!

HOMEへ戻る