2021年度 第7回 全日本トップリーグ(V9チャンプリーグ)
 12月18日(土)〜19日(日) 京都府 向日市民体育館、山城総合運動公園体育館


(12/4 追記)
PARADISE棄権のため、グループ戦Bコートの試合は順次繰り上げされ3試合のみ実施されます。対戦チームは勝利扱いとなるそうです。
なお、本大会は無観客として、事前登録したチーム関係者以外は入館禁止となります。

新型コロナウイルスの感染状況も下げ止まりの傾向にあり、各チームから何とか大会ができないか、との要望と関係者のご尽力により、まだ予断は許さないものの、ようやく開催となったようです。
大会名は「トップリーグ」ではありますが、ここまで様々な大会が中止となり、まだ出場したくてもできないチームもあるため、実業団・クラブチーム問わず過去の成績から参加可能なチームを募り、櫻田記念タイプの対戦方法で実施されます。
トップリーグ未所属チームもいるので、恐らく順位確定後の入替戦などは実施されないでしょう。

参加されるチームは今までの鬱憤を晴らすような全力プレーを期待します。ただ、久しぶりの公式戦というチームも多いでしょうから、怪我には十分ご注意願います。
皆様のご健闘をお祈りいたします。頑張ってください!

※延期扱いになっていたセカンドリーグは中止となります。

参加チーム
チーム名 (都府県) 所属
中部徳洲会病院
(沖縄)
トップリーグ1位
富士通
(兵庫)
トップリーグ2位
住友電工
(大阪)
トップリーグ3位
住友電工伊丹
(兵庫)
トップリーグ4位
JFE西日本
(広島)
トップリーグ5位
横河電機
(東京)
トップリーグ6位
JT東京
(東京)
トップリーグ7位
パナソニック津
(三重)
トップリーグ8位
リコーインダストリー東北
(宮城)
セカンドリーグ
茨城ラウンド1位
日本無線
(東京)
セカンドリーグ
茨城ラウンド2位
リコー
(神奈川)
セカンドリーグ
茨城ラウンド3位
SHINKA
(福岡)
セカンドリーグ
茨城ラウンド5位
三島市役所
(静岡)
セカンドリーグ
埼玉ラウンド1位
日本体育大学
(東京)
セカンドリーグ
埼玉ラウンド4位
チーム名 (府県) 所属
ZERO
(滋賀)
クラブ連推薦
ビクトリー
(兵庫)
クラブ連推薦
沖縄銀行
(沖縄)
クラブ連推薦
愛知ALL BLACKS
(愛知)
クラブ連推薦
群雄会
(静岡)
クラブ連推薦
大町クラブ
(長野)
クラブ連推薦
京都教員クラブ
(京都)
クラブ連推薦
住友精密
(兵庫)
実業団
PARADISE
(大阪) ※棄権
実業団
造幣局
(大阪)
実業団
パナソニック新潟
(新潟)
実業団
大阪シティ信用金庫
(大阪)
実業団
三菱自動車京都
(京都)
実業団
モリタ製作所
(京都)
実業団


ブロック別グループ戦(18日)

第1組
 SHINKA、ZERO、造幣局、JT東京

第2組
 PARADISE ※棄権中部徳洲会病院、ビクトリー、リコーインダストリー東北

第3組
 横河電機、沖縄銀行、三菱自動車京都、三島市役所

第4組
 住友電工、パナソニック新潟、日本無線、大町クラブ

第5組
 日本体育大学、群雄会、富士通

第6組
 大阪シティ信用金庫、住友電工伊丹、リコー

第7組
 京都教員クラブ、住友精密、パナソニック津

第8組
 JFE西日本、愛知ALL BLACKS、モリタ製作所

 A、B、Cコート:向日市民体育館
 D、E、Fコート:山城総合運動公園体育館

 第1試合開始 明確ではないのですが、恐らく9:30だと思われます。


各トーナメント戦(19日)

 A、B、Cコート:向日市民体育館
 D、E、Fコート:山城総合運動公園体育館

 

各グループ戦1位の8チーム、2位の8チーム、3位の8チーム、4位の4チームよる各順位決定トーナメント戦を行う。
つまり優勝の可能性があるのは各ブロック1位のみ。

HOMEへ戻る