平成28年度 第15回 ZAOカップ 9人制バレーボール大会
 10月15日(土)〜16日(日) 宮城県 白石市文化体育活動センター「ホワイトキューブ」


 大会結果



< 戦 評 >
10試合のうち7試合もフルセット、他の3試合もデュースを含むという大熱戦の末、RI東北が2011年以来3大会ぶりの優勝を果たしました。こういう準公式レベルを含めて優勝となるのは何年ぶりでしょうね…4年前の赤城カップ以来かな?
久しぶりにベストメンバーを組めたというのもあるでしょうが、皆で何とかこの苦境を打開しようという意識が勝利に結びついたのではないでしょうか。もちろん地道な強化も実りつつあるでしょう。ホームでの声援も力になりました。
あと1点を取りきるプロセスはまだまだ甘さがありますが、この結果を自信にして全国大会までの期間できっちり詰めていけたらと思います。
今回も多大なご声援、ありがとうございました。

サンデンHD戦、佐藤(洋)選手のサービスエース。
日本無線戦、熊谷選手のサーブカット。

HOMEへ戻る