平成29年度 第16回 ZAOカップ 9人制バレーボール大会
兼 全日本トップリーグ(V9チャンプリーグ) 入替戦

 10月21日(土)〜22日(日) リコーインダストリー東北体育館


大会結果



< 戦 評 >
予選リーグは1勝2敗で3位でしたが、決勝トーナメントは横河電機にリベンジし、サンデンを下した日本無線にもストレート勝ちして連覇を果たしました。
決勝トーナメントはコンビが冴え、その好リズムがサーブの威力やつなぎにもにも影響した感じです。
V9チャンプ入替戦ではサンデンHDに敗れ、喜びも半分だと思いますが、強豪相手に簡単には崩れなくなり、RI東北の持ち味が発揮されつつあります。
本番の全国大会までこれからどう実力を上げていくかというところですが、ベテランが復帰してうまく融合していけるといいですね。
今大会も多くのご声援ありがとうございました。

横河電機戦(1回戦)、梅津選手のレシーブ。
日本無線戦(決勝)、佐々木選手の時間差。

HOMEへ戻る