[Minako Top] [Minako Books and Papers] [Minako discography]

YOSHIDA Minako Page Information


YOSHIDA Minako.


We all know, YOSHIDA Minako is the most stable and powerful musician - magician.

Updated: December 18, 2001

Previous Information:
  1. Information 1998
  2. Information 1997
  3. Information 1996


Information
    December 13, 2001

  1. 続いて 吉田美奈子 at STB139 楽日に行って参りました.メンバーは

    という布陣.メンバーの二人が代わったにも関わらず,まったく快調というか,もしかしたら,近年ではもっとも快調なのでは (むろん,聴き手は一瞬も気が抜けないので消耗度もソレナリですが).オール・バラードで Magma 的な豪快かつ繊細な 3 時間.

     カタやんのソロが今年の 9 月に出てたらしい.不覚.聴かねば.

    September 15, 2001

  2. 続いて 吉田美奈子 The Duo at STB139 に行って参りました.メンバーは

    という布陣.前半一部は PA の調子が佳くなかったのか,ちょっと心配だったけれど,二部からが凄い凄い,ほとんど金縛り状態.『星の海』,『コロナ』が,やっぱ凄かったですねぃ.デュオ or トリオ形態で生を聴くのは初めてだったんだけど,以後はこのときのライヴが基準になるでしょう.もう上から下までダイナミクスも凄くて,「凄いもん聴いてしもた」状態.終わってからもしばらく腰が抜けてました (笑).

     このあとは,湘南でギター & ベースとのトリオ,年末に渋谷クアトロでファンク大会 & STB でバラード大会が予定されているそうです.公式サイトも公開されているとか.

    September 14, 2001

  3. 吉田美奈子 & The 4 Gifts at STB139 に行って参りました.メンバーは

    という布陣.井野さんのベースと峰さんのサックス (とくにソプラノ) が絶好調でブイブイ指弾き弓弾き折り交ぜて弾きまくり吹きまくる.たまりません.バール・フィリップスの『マウンテンスケープス』やゲイリー・ピーコックの『峠の我が家』なんて目じゃない.この編成で『星の海』,『コロナ』, "Twilight Zone" 収録の『恋』とか演られてノックアウト状態.高音の張り詰めた ppp がたまらないっす.驚くなかれ,『Uptown』も飛び出しましたっす.これもカッチョ佳かった.エレクトリック吉田美奈子も佳いけど,アコースティック・バンドもほんっまにエエなぁ.生ピも佳かったけど,ローズもえかったなぁ〜.

    May 20, 2001

  4. 青山円形劇場がプロデュースする「音楽の玉手箱 2001」,村上 "ポンタ" 秀一のデュオな夜・第三夜『吉田美奈子・村上 "ポンタ" 秀一』 行って参りました.

     青山円形劇場がプロデュースする「音楽の玉手箱 2001」,村上 "ポンタ" 秀一のデュオな夜・第三夜『吉田美奈子・村上 "ポンタ" 秀一』を観戦.今回は SRA/KTL の澤田寿実さんにご一緒していただく.とりあえず終演後には気に入ってもらえたようで,やれやれ一安心.おなじみの三浦さん,みきさんともご挨拶.

     円形のステージ上には,松竹梅のドラムス 3 セット.一つは 3 バス with 2 スネアで,あとは 2 バスのキット.一台はエレドラ付き.いずれも Pearl のセット.ポンタ一人 + 打ち込みの第一部は,正直う〜みゅ.まぁ,レクチャーなんで,意図は判るんだけど…… で,不安な後半だったが, 15 分の休憩後,美奈子御大が登場して一声発すると,あっと言う間に空気が変わるのであった.わははは.すみません ;-P.選曲はスタンダードやビートルズ・ナンバーだが,後者は Black Bird という渋いスタートで,その後は「エリナー・リグビー」や「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」など.スタンダードは往年の名唱が記憶に残る「キャラヴァン」や「レフト・アローン」,他にモンクの曲 (タイトル,ド忘れ.ただし有名な曲なので,聴けば判る) なども.アンコールでは「テイク・ファイヴ」なども飛び出した.吉田美奈子オリジナルもやるのかなと期待していたが,こちらはナシ.でも,ヴォーカルのバックなのに,ブラシはほとんど使ってなかったのは意外.これはポンタ御大的な敬意の現れなんだろうなぁ.

     いや,すみません,やっぱ, Ponta Box with YOSHIDA Minako の方が,オレ的には佳かった.これが仙波清彦だったら,どうだったろうねぇ.

     ポンタが尊敬するドラマー.チャリー・ワッツ,スティーヴィー・ワンダー,リンゴ・スターに,チィさま こと森高千里なんだそうな.曰く,エイトビートの場合,ふつうのドラマーは,フィルイン直後の通常の小節の 2 拍目で力が入るというか,気合いが入る.が,チィさまの場合は感情が入らないでスコンと抜けてしまう.そこがカッチョエエとのこと.ほぉ〜.ポンタの MC はおもしろいんだけど,早口なんで聴き取れない部分がある.でも,「あのポンタ」が Ramones を演ったとは意外や意外. Bill Bruford が Sex Pistols 演るようなもんぢゃん (笑).でも Ramones も Sex Pistols も,ひと頃は佳く聴いていたけど.

     終演後は,これまたおなじみの,みえさん,わにさんらと.ギリギリまで楽しいひととき.

    December 9, 2000

  5. 鈴木茂, 細野晴臣, 林立夫: Tin Pan

    鈴木茂, 細野晴臣, 林立夫, Tin Pan, ビクターエンタテイメント RWCL-20009, 2000.11.22,

    ようやく入手しました.

    December 3, 2000

  6. Ponta Box meets YOSHIDA Minako 行って参りました.

    November 19, 2000

  7. "Out There!", vol.6, 特集:吉田美奈子の世界 レゾナンス, 2000, ISBN4-947735-85-6
  8. November 16, 2000

  9. Live at STB 139, Roppongi

    October 26, 2000

  10. Tin Pan New Disk 深沢 さん

     11 月中旬の STB 139 のライヴ (こちらは吉田美奈子バンドね) のあとに,ティン・パン・アレイ (鈴木茂、細野晴臣、林立夫) の「新譜」が予定されており,これに美奈子さんがゲストヴォーカル (の一人) として参加してるそうであります.

    1. Fujiyama Mama, 2:16
    2. Queer Notions, 3:51
    3. Starlight Strut, 5:05
    4. Flying Pick Blues, 2:34
    5. Bon Temps Rouler, 4:25
    6. Been Beat, 2:32
    7. Travellin' Mood, 4:01
    8. 76 Tears, 2:56
    9. Soylent Green, 7:48
    10. Flowers, 3:58
    11. Hand Clapping Rhumba 2000, 4:04
    12. Growth, 3:20
    Guest Voices
    • 忌野清志郎
    • 大瀧詠一
    • 大貫妙子
    • 久保田麻琴
    • 小坂忠
    • 高遠彩子
    • 高野寛
    • デヴィッド・トゥープ
    • 中村一義
    • 矢野顕子
    • 吉田美奈子
    Tin Pan, Tin Pan, ?, RWCL-20009, \3,045, Nov 22, 2000.,

    新譜 です.旧作リマスター or 再録ではありません.

    July 27, 2000

  11. The Very Best Of 吉田美奈子

    吉田美奈子, The Very Best Of 吉田美奈子, 東芝EMI, TOCT-24377, \2,000, Jun 28, 2000.,

    おお,リマスターだっ!(入手一月遅れだけど)

    July 24, 2000

  12. 吉田美奈子女史ゲスト出演 for 『ポップス歌手とクラシックの幸せな出会い』 深沢 さん

    今月9日のNHK教育N響アワ−で21:00〜 『ポップス歌手とクラシックの幸せな出会い』と題して、 ゲスト出演してた番組は御覧になりましたか?
    美奈子女史のジャンルに拘らない幅広い音楽性を窺い知れる 好番組でした。
    Thursday, July 20, 2000

  13. 吉田美奈子 & 難波弘之 デュオ・ライヴ 米津 さん

    2000年7月15日(土)18:30〜
    浜松、アクトシティ研修交流センター
    第21音楽セミナー室
    
    Voices
    Precious
    声を聴かせて
    Uptown
    〜MC〜(難波さんメイン)
    精霊の降りる街
    Pavement of Light
    Shadow Winter
    〜MC(フランク・ステラ来日)〜
    もみの木
    週末
    Radiance
    〜MC〜(映画音楽、「凪」Remix)
    「すずらん」long version
    〜MC〜(曲紹介)
    音楽の言葉
    Liberty
    Miracle Ship
    〜MC〜(曲紹介)
    Foot Steps
    「すずらん」〜再会
    星の海
    〜アンコール〜
    Over The Rainbow
    Personnel
    吉田美奈子(vo.)難波弘之(p.)

    遅くなってすみません.えと,それから文字化けしてる箇所はカットしてます.

    Tuesday, May 23, 2000

  14. 続報:東芝 EMI からベスト盤リリース 望月 さん

    ALFA音源のリマスターだそうです
    吉田美奈子, The Very Best Of 吉田美奈子, 東芝EMI, TOCT-24377, \2,000, Jun 28, 2000., (予定)

    おお,リマスターかっ!

    Sunday, May 21, 2000

  15. 東芝 EMI からベスト盤リリース 望月 さん

    6/28に、東芝EMIから美奈子女史のベストが出るようです。 今日発売のCDジャーナルの新譜案内で見ました。 タイトルは「The Very Best of ・・・」といったもので、詳細不明です。
    私の想像では、恐らくALFA音源です。 YMOもユーミンも、かつてのALFAのカタログがEMIからリマスターで 出てますので、これは美奈子女史のカタログももしかして・・・ という期待が高まるリリースです。
    願わくばBMG同様、ベストもご本人監修、オリジナルアルバムの リマスター再発と景気よく続いてもらいたいですね。

    最近は CD ジャーナルも読んでないんでアレですが, Alfa の版権って,東芝がもってるんですか? うん? じゃぁ,例の alfa 音源の各作品って,現在は入手可能なんですかね? もし,入手不可(店頭在庫のみ)ということであれば, 「この国の音楽状況はいったいどーなっとるんや!」 と憤りを禁じ得ませんです,はい.こりゃ,東芝 EMI ! 映画公開に合わせたデュ・プレのちんたらしたオムニバス盤出す暇があったら,例の全集復刻せんかい!(デニス・ブレインは入手したが,ジャクリーヌの全集を買い逃した大馬鹿ものより)

    Thursday, January 27, 2000, February 20, 2000

  16. 御大 at Sound Festa Kurozumi さん

    2/25(金)、2/26(土)中野サンプラザホール 東京2000年祭 Sound Festa in TOKYO - Jazzy Wonder Nights に美奈子さんが出演なさいます。

    『出演形態はわかりません』とのことです。詳細は、 http://www02.so-net.ne.jp/~extra/ を参照のこと。 問い合わせ先) 財) 東京都歴史文化財団 事業課 文化事業担当 03-3443-0051

    その後,Kurozumi さんおよび BUG Corp. よりフォロー入りました.

    吉田美奈子さんは両日とも 「Ponta Box meets YOSHIDA Minako」 としてご出演されます.

    とのこと.基本ユニットは Ponta Box with Friends で, Ponta Box with, 伊丹雅博 (gtr), 重実徹 (kbds), 三沢またろう (perc). 全席指定 \5,500 (税込), チケットぴあ (03)5237-0999, 都民劇場 (03)3572-4311

    Thursday, January 6, 2000

  17. 緊急連絡! 御大のお姿をテレビ画面で その 2 磯田 さん

    1月30日だけでなく 1月23日も”題名の無い音楽会” に、美奈子女史が、出演されます。

    3 月のツアー、見に行く人は?

    Thursday, January 6, 2000

  18. 緊急連絡! 御大のお姿をテレビ画面で 田村 さん

    Y2K も特に大きな問題なく新年を迎えました。おめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。

    Wednesday, December 8, 1999

  19. Minako on Y2K (March) ひじり さん

    2000年のライブ
    • 3月3日、神戸チキンジョージ
    • 3月4日、5日、名古屋ボトムライン
    • 3月6日、7日、8日、六本木スイートベイジル139
    • 3月20日、21日、仙台ビーブベースメントシアター

    す、すげぇ。神戸、名古屋、東京の 3 箇所で休みなし 6 連発ですか。さすがパワーあるなぁ。見習わなきゃ……

    Tuesday, November 23, 1999

  20. 2000年の美奈子さんのライヴ予定発見! lala♪♪pearl さん

     11月も下旬だと云うのに、昼間はシャツ1枚で過ごせそうな 全く変なお天気ですね。

    う、そうなんですか? わたしサムいですが……(家の中では (笑))

     今日、来年の美奈子さんのライブ予定を見つけましたので ご連絡・・・・・・
    前売りまではマダ日にちが有ると思いますが、確認できてません。 この前後で六本木や名古屋でも有るのでしょうね? 取り急ぎライヴ情報でした。

    おお! タイコに山木御大復活!!

    Saturday, November 13, 1999

  21. 小説の女

    7 曲目の 小説の女 に compose & voice で参加しています。

  22. at Sweet Basil 139 柴野高寛 さん

    先ほど、吉田美奈子様のライブから帰還しましたので、ご報告します。。 六本 木 Sweet Basil 139で、難波弘之さんのピアノとのデュオを、2時間堪能してき ました。
    Voicesから始まって、クリスマツツリーの合唱?をはさみ、アンコールの星の海 まで、感動の嵐でした。 クリスマスツリーを歌詞入りで合唱する、中々ディープ なファンが集まってました。 デュオのライブに行ったのは始めてでしたが、歌 を良く聞けると言う意味で中々良いものですね。 Sweek Basil 139は、広く明る く、食事もとれて、ピットインよいいい感じでした。
    それから、12月から1月はテレビに登場するそうです。 12月にNHK ハイビ ジョン放送にフランク ステラをテ−マに出演(アメリカへロケに行って、本人 にもあったそうです)。12月17日(だったと思う)に新題名のない音楽会に 登場して、星の海をオーケストラをバックに歌うそうです。 こっちの方は渋谷 公会堂での録音が17日、放映は1月らしいです。
    最近、すずらん(これで全国区になったと本人は冗談まじりでしたが)以外あまり 接する機会がありませんでした。 (中略) 早く新しいアルバムを出してほしいですね。

    『早く新しいアルバムを出してほしいですね』 まったくです。

    Sunday, October 3, 1999

  23. 恐ろしい HomePage 発見 神崎聖 さん

    美奈子さんのプロモ盤などのレア盤が写真つきで紹介されてます。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~poohtaro/

    全然関係ないですが #1。 神保町からお茶の水のユニオンへぷらぷらと歩いていると、「Janis」という文字が眼に飛び込んできました。ああ、ここがあの有名なレンタル屋さんかと思い出して、入ろうとすると……移転したげな。ちょっと時間もなかったし、そんまま見過ごしましたが……

    全然関係ないですが #2。 (株)プラネットが運営するJ-Pop総合サイト【Yeah!! J-Pop!】10/2発行号に、ここの紹介が載るそうです。んで、【SOS!音楽救助隊】に転載されるとか。うーん、まぁいいっしょ。

    真っ白な雪景色の中を列車が走るJRのCM曲は? ボーカルは大人の女性で、「ふと目を上げたとき、太陽がまぶしくて、手のひらで さえぎるだろう。でも指の隙間から...」というような歌詞だったと思います。誰か 知っていますか?
    知らいでか! (笑) Extreme Beauty, MCA ビクター MVCD17, 1995.2.22. 所収の Beauty です。 以下の版があります。全部入手しないと一生後悔しますぞ。

    Tuesday, 21 September 3, 1999

  24. 【扉の冬】 on MP3 深沢勉 さん

    フリ−欄で無料で試聴 できましたので、1曲聞いてみましたが、音質もまずまず と言ったところでしょうか。

    URL は http://mp3.music.co.jp/ っす。試聴用は Real Audio ファイルだそうで。 でもなぁ、御大の曲はけっこうオーディオ的にキツいのが多いから…… 声がちゃんと声として聴こえないとね〜 (笑) ってことで、ちゃんと再生装置をどうにかせんと、PowerMacintosh の貧弱なスピーカではどーしよーもねぇだす。

    Sunday, August 22, 1999

  25. Yukiko Haneda / 羽根田征子 promotion disk

    July 18, 1999, ワタクシは呉の街をうろついておりました。 んで、ふと見つけた Groovin' (広島ではちょいと有名な中古レコード屋さん) 呉支店に、ふらりと入ってみました。まぁ、 Acanta のオペレッタ・アリア集なんてのはご愛敬ですが、そこでとんでもないものを発見。

    1. 羽根田征子, Yukiko HANEDA, CS, XDDH93008, not for sale, 1988

    御大プロデュースの羽根田さんの (ファーストの) プロモーション盤です。 4 曲入り。誰や、こんなん手離す阿呆は。もったいない、お化けが出るぞ。 (C) 猫十字社

    1. Maze 吉田美奈子 (4'54")
    2. Burning (Give me your love) 吉田美奈子 (4'34")
    3. Surge 吉田美奈子, 福岡ユタカ (4'27")
    4. Sweet Blaster 吉田美奈子 (4'11")

    エンドレスにして聴き続けていると、けっこう金縛ります。電車待ちの地下鉄の駅で聴いてると、勝手に足がリズムを取り出すのでヤバいです。 ほんちゃん盤は

    1. 羽根田征子, Beating Mess, CS 32DH5010, Mar 21, 1988

    なので、持ってないやつはゲットすること!

    というわけで引っ越しました。今後ともよろしくどうぞ。

    Sunday, June 27, 1999

  26. [すずらん] オリジナル・サウンドトラック

    服部隆之 [すずらん] オリジナル・サウンドトラック ようやく入手。

    Saturday, June 19, 1999

  27. 御大 on NHK-TV 吉浪健一 さん

    6 月 24 日 (木) 放送のNHK総合「スタジオパークからこんにちは」 (13:05-14:30) に御大が! 詳細は下記ページにて!

    神戸の吉浪さんからのお知らせ。 沢木さんのサイト に掲載されているそうです。 アドレス見て「もしや」と思ったのですが、違っていました。

    Friday, June 18, 1999

  28. BMG 盤について 望月清貴 さん

    レコードコレクターズ7月号のBMGの広告によりますと、 吉田美奈子再発CDは、6/23発売、デジタルリマスター、 解説付、通常プラケース..だそうです。
    リマスターということでやっぱり買いですね。 今回はリキ入っているみたいなので期待していますが、 従来のジャケ写の妙な白ワクとかなくして、歌詞カードの 写真とかも復刻されているといいですね。

    あ、クレジットはぜひ復刻して欲しいです。LP ジャケ裏の細かな文字なんて読めないですからね、 CD サイズじゃ。

    Thursday, June 10, 1999

  29. Personalized CS by 吉田美奈子 山下悦二 さん

    CS放送スカイパーフェクトTV731chViewsicにて、吉田美奈子さんが月2回好 きな曲を選曲する2時間番組を発見しました。6月10日放送分では、 ラベル/ダフィニスとクロエ、ビリーホリディ/FOE HEAVENS SAKE、山木秀夫 /ADVISOR等、月をテーマに?選ばれていました。一度ご覧あれ!

    シェーンベルクの『ピエロ』とか。あと、やっぱドヴォルザークの『月の歌』 (「ルサルカ」でのタイトルロールのアリア) なんてのも泣かせますよん。 Camel の『月の湖』も佳いな。

    Friday, May 28, 1999

  30. 吉田美奈子 in 神戸 三好秀明 さん

    神戸, チキンジョージ, 7 月 17 日 (土), 20:00 - だそうです。
    「ぴあ」で発見、チケットは既に捕獲済みとのこと。いいなぁ。

    Monday, May 10, 1999

  31. Get; 扉の冬

    吉田美奈子, 扉の冬, sky station SWAX-101, \2,500, Apr 20, 1999

    ようやく購入。 VMS, Deo Deo 本店を数回探すも発見できず。もしかして売り切れたか? と恐怖におののいていたところ、 Tower Records で、あっさり捕獲。ただし、 1 枚切りだったので、もしかして、これが最後?

    Wednesday, April 28, 1999

  32. Get; RCA Best Collection

    吉田美奈子, RCA Best Collection, BMGジャパン, RCA, BVCK-37003, \2,000, Apr 21, 1999

    もしかして、初めてのライナー付きベスト? おまけに、アルバム単位とは言えミュージシャンのクレジット、RCA 時代のディスコグラフィ (シングル盤にはジャケ付き) 付随。ディスコグラフィに『夢で逢えたら』がないのが潔い。

    Friday, April 23, 1999

  33. 吉田美奈子 in 名古屋 2 days 嶋田聡 さん

    1999 年 7 月、吉田美奈子 in 名古屋 2 days at 名古屋ボトムライン! ボトムラインの公式ページで、この名古屋ライヴの公演告知がありますが、そこで本公演での曲目リクエストを受け付けています。 期間限定です。以下から手繰って行ってみてください。なお、 リンクページ にも張っています。 Bottom Line Japan

    Monday, April 19, 1999

  34. 「扉の冬」限定,紙ジャケ仕様,デジタルリマスター 望月清貴 さん

    あと、「扉の冬」が4/20に skystationから再発されます。 SWAX-101 \2500 限定,紙ジャケ仕様,デジタルリマスターだそうです。

    え、明日じゃん。ひぃ、追いつかないよぉ。

  35. 4/21のベスト盤は素晴らしい 望月清貴 さん

    逆に4/21のベスト盤は素晴らしく、全曲美奈子さん立ち会いの 元にリマスターされ、初CD化の「恋の流星(Part II)」が収録 されるそうです(アルバムとはテイクが異なる(Part I)の方が 入ってないのが気になりますが。ここで入らないということは、 永久にCD化されないのでは?)。 こっちが買いです。

    え、明後日じゃん。ひぃ、追いつかないよぉ。再度。

  36. RCA 時代の名盤が紙ジャケットで再発されるというのは誤りらしい 望月清貴 さん

    今日、「RCA名盤選書」というパンフをレコード店で入手しました。 それによると、美奈子さんのカタログはただの再発のようです。 リマスターもされてないようです(特に書いてないので)。 発売は6/21です。各1800円。
    1. MINAKO, BVCK-38015
    2. MINAKO II, BVCK-38016
    3. FLAPPER, BVCK-38017
    4. TWILIGHT ZONE, BVCK-38018

    むぅ。お持ちでない方はこの機会にどうぞ。

    Monday, April 12, 1999

  37. 黄金バット 阿部じゅん さん

    実は 永倉万治の 黄金バット という本に(95年 講談社) 美奈子さんの 17才頃の 話が載っています もし 興味がおありでしたら 御一読下さい

    え? どんな内容ですか? ちょっとだけ (こっそりと) 教えてください (笑)。 それにしても「黄金バット」? コミックは一峰大二だったっけ。

    10 代の御大の御画像は、他に上記もあります。気合い入ってます。

    Sunday, April 11, 1999

  38. 沼澤尚 vs 友達

    1. 沼澤尚, the wings of time, 東芝EMI, TOCT-24122, \3,059, Apr 9, 1999

    腰巻きに曰く

    日本のミュージックシーンにおいて、最も高い評価と注目を集めているドラマー沼澤尚の初のソロアルバム。TOKYO, LA, NY, RIO にてレコーディング、各アーティストが彼のために参加。全曲オリジナル!

    第 13 曲『友達』は、むろん御大のアレだぁっ! いやぁ、ほんっとに、ガレージで、パンクで、ヘヴィネスてんこもりで、アナーキーで、カッチョいいっす。これ、最高!  刮目して聴くべし。たぶんライヴではこんな感じだ。

    詩、曲、編曲、制作は御大。

    一発目、プログレ好きを唆すようなツカミで思わず聴き入ってしまう。いやぁ、参りました。それにしても、佳いタイコだわ、うんうん。本作は大村憲司へ捧げられている。曰く "Our love doesn't end here, it lives forever on the wings of time."

  39. 吉田美奈子 RCA Best Collection

    確認できたのは以下のとおり。ただし曲目詳細未詳です。

    1. 吉田美奈子, RCA Best Collection, BMGジャパン, RCA, BVCK-37003, \2,000, Apr 21, 1999

    さてさて、どんな曲が収録されるのか。楽しみにしてます。

    Wednesday, April 7, 1999

  40. NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」 三浦豊樹 さん

    御大は4/5からNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」の テーマ曲を歌っておられますね。毎日全国に歌声が流れるわけで、 これはもうすごいことです。テレビ番組情報誌の「テレビステラ」 に写真が載っていました。
    むぅ。うちにはテレビがありません。いや、FM すらないのですが。X-(
    しかしだなぁ、ここから、
      「あら、この歌佳いわね、誰が歌ってるの?」
      「おかあさん知らないの? もう。吉田美奈子って歌手よ」
      「ふ〜ん、そうなの。あんた今度この人の CD 全部 買ってきてよ」
    ってなことに……
    しかし。やるおるな NHK。ふぉっふぉっふぉ。って、あなた何様のおつもり。

  41. RCA 時代の名盤が紙ジャケットで再発されるらしい 望月清貴 さん

    ところで、BMGで達郎の紙ジャケシリーズが出るけど リマスターも何もされてないよーという話題が一部で 騒がれていますが、このシリーズ、美奈子さんのも 出るようです。発売は6月か7月でした。ラインアップは 「MINAKO」「MINAKO II」「FLAPPER」「TWILIGHT ZONE」 あと、RCA時代のベスト盤(新編集)が4/21に出るようです。 だまされないように。でも紙ジャケはちょっと魅力。 「MINAKO II」の三角タスキも復刻されるんだろうか?
    はいはい、購入させていただきますがな、RCA 期。でも、どうせなら 30cm サイズで出してよ。それでなくてもジャケット複製、文字が読めないよ。全巻まとめて購入すると、箱がついてくるとかして。 Kate Bush だって出てるんだから (バラだけど)。>レコード会社各位。って、あなた何様のおつもり。
    だけど、そろそろ『吉田美奈子 (現在までの) 全仕事』みたいな企画盤あっても佳いのでは。散逸しそうな音源とかあるじゃん。CM 用のとか。でも、本人がダメ出すかな。しょぼん。

    Thursday, April 1, 1999

  42. 改装終了宣言

     「吉田美奈子の音楽」を聴き出した きっかけ というのは、まぁ人それぞれではありましょうが、「はっぴぃえんど」、「矢野顕子」、「YMO」、「山下達郎」がキーワードになっている割合というのは、けっこう大きいのではないかと思います。が、わたし自身は、子細は省きますが、いわゆる プログレ系列 として聴き始めました。
      「え"! なんで吉田美奈子がプログレなのよ」
      「うるさいっ! どうでもエエやん、きっかけなんて」
    Dagmar Krause, Slapp Happy, Henry Cow, Art Bears, Genesis, Soft Machine, National Health, Hatfield and the North, Bruford, Camel, Nuclears, Gong, Area, Magma, Steve Hillage, King Crimson とかばかし聴いていて、プログレ・コピー・バンドでギターとサックスを吹いていて、ファンクのファの字も知らんヤツが いきなり「Town」 を聴いたわけです。いやぁ、ブットビィ〜 (死語)。これが実にカッチョ佳いわけだ。それからハマりだしたというお話。

     そんな経緯ですので、ディスコグラフィ・ページや、そこここに顔を出す「感想」は、真っ当な入り方をした方々から見ると、ちょっと (かなり?) 「変」かも知れません。もしかしたら「許し難い!」という方もおられるかも知れません。が、そんな訳ですので、これはもうどうしようもない。平伏して「ごめんなさい」。まぁ、どんな入り方をしたとしても「好き」なのには変わりないわけですから。

     というわけで、ようやく改装終了しました (結局、ホームページから全ページ改装と相成りましたですよ。バックアップは 1200 アイテム 20MB 近くあるんだけど、ここは最大 10 MB だから約半分としても 600 アイテム。あたたた……)。 あんまし変わってない? 気のせいですよ (笑)。

     更新停止中にメールを下さった方々、どうもお待たせいたしました。 今後は System Class 的 or ANSI Smalltalk 的に、ベースに撤したいと思いますです、はい。「濃い」ネタは敵わないですよ、やっぱ ;-)

    Monday, March 15, 1999

  43. 音楽の言葉: 鎌倉美術舘 詩と音楽のコンサート III

    音楽の言葉

    鎌倉美術舘 詩と音楽のコンサート III

    • 吉田美奈子 : 作 / 構成, vcl
    • 難波弘之 : pf
    • バカボン鈴木 : bs
    • ムッシュかまやつ : vcl
    1999 年 3 月 17 日 (水)
    18:00 開場 19:00 開演
    鎌倉藝術舘小ホール (570 席限定)

    企画 / 制作 : 財団法人鎌倉市藝術文化振興財団
    共同制作 : 株式会社ラ・ラ・ルー・プロダクションズ
    主催 : 財団法人鎌倉市藝術文化振興財団
    全席指定 \5,000 (税込)

    鎌倉藝術舘チケットセンター: (0467)48-4500
    チケットぴあ : (03)5237-9999
    チケットセゾン : (03)3250-9999

    という手紙が、本日 (3/15) 届いておりました。 いかんせん日程の余裕がまったくありませんが、とにもかくにもお知らせです。 差出人が 財団法人鎌倉市藝術文化振興財団 殿で、なんでウチに? と首を捻っていたのですが、開封して納得。
    以下に、案内文を転載します。


     ようやく春の気配が近づいてまいりましたが、皆様お元気でおすごしでしょうか。
     さてこの度は、吉田美奈子 作 / 構成による新しいスタイルのコンサート、「鎌倉藝術舘 詩と音楽のコンサート III 音楽の言葉」のご案内をさせていただきたく、お手紙差し上げました。
     公演の詳細は以下および同封のチラシwご参照いただけますと幸いです。お忙しいなか、日の差し迫ったご案内で恐縮ですが、お誘い合わせの上お出かけくださいますようお願い申し上げます。チケットは下記にて好評発売中、コンサート当日まで電話でのご予約も承ります。
     鎌倉藝術舘だけのオリジナル企画です。どうぞお聴きのがしなく。
     スタッフ一同、ご来場を心からお待ち申し上げております。

     シリーズ企画趣旨

     鎌倉藝術舘では、開舘 5 周年記念特別事業として、言葉と音楽の詩的な世界を探訪する新シリーズ「詩と音楽のコンサート」を行っております。
     鎌倉藝術舘のオリジナル企画である同シリーズでは、詩人、作家、歌手、俳優、ミュージシャンと多彩な顔ぶれを会し、それぞれの固有の言葉を響かせます。
     ツアー形式の一公演を担うのではなくホームメイドな演奏会を制作し、送り手、届け手、聴き手の一期一会の場でことばと歌の美しさを取り戻したい。そんなささやかな願いをこめて、他では聴けないようなコンサートを開催いたします。
     1998 年 9 月 23 日の「みみをすます〜谷川俊太郎・友部正人・町田康・Diva」、1999 年 1 月 22 日の「仲井戸麗市・竹中直人 ふたり会」に続く第 3 弾として、来る 3 月 17 日に、吉田美奈子の作 / 構成による「音楽の言葉」をお贈りいたします。

     シリーズ III 「音楽の言葉」

     1970 年代から現在まで、自在な音楽活動で日本の音楽シーンを拓いてきた吉田美奈子の、比類のない歌の力と研ぎ澄まされた言葉の結晶を、本シリーズのための特別構成でお届けいたします。
     このコンサートでは、歌とともにある詩だけでなく、その音楽の原風景をめぐって、吉田美奈子が新たに詩 / 散文を書き下ろします。その新しく照射された言葉を、「ザ・スパイダース」を含む長いキャリアを誇るムッシュかまやつが朗読、個性的なヴォイスでお聴かせいたします。響き合う言葉と声、そして難波弘之のピアノ、バカボン鈴木のベースとともに生み出される音楽空間……。「詩と音楽のコンサート」、今年度の締めくくりにふさわしい本公演「音楽の言葉」に、どうぞご期待ください。

    Time was

  44. Ponta Box, YOSHIDA Minako Ponta Box meets YOSHIDA Minako,

    ところで。

    大音量で聴いてますか?
    Lucia Popp に吉田美奈子とくりゃ、怖いもんなしっす。

    VisualWorks for Macintosh のオーナーになってしまいました。もうタイヘン!!!

    Time was

  45. The Best of Minako Yoshida Anthology '95 - '97,

    シングル版を買い逃していた貴方、これを逃してどうする?

    Time was

  46. 村上 "ポンタ" 秀一 Welcome to my Life,


NISHIHARA Satoshi, < mail me >
Created: Jan 29, 1996
[Minako Top] [Minako Books and Papers] [Minako discography]